P208
HOME > 資材一覧 > P208

P208

土壌を消毒し、特に連作障害を予防します。

P208P208

土壌を消毒し、特に連作障害を予防します。

原料は、卵殻、鶏糞です。
窒素0.45%、リン酸10.1%、カリ9.87%。
主に、リン と カルシウム を補給するとお考えください。

10アール当たり3~5袋の施肥量です。

  ⇒頂いた"昭和なパンフレット"







 ↓↓↓P208の施肥風景(この例だと、施肥量は通常の4倍?!)↓↓↓

P208施肥風景



  ⇒参考ブログ:ネーミングの由来?   ⇒参考ブログ:スイカ連作用の土づくり   ⇒参考ブログ:モグラ対策に?   ⇒参考ブログ:ホウレンソウの茎が折れ易いときは?   ⇒参考ブログ:雨除けホウレンソウ栽培の連作に使うには?   ⇒参考ブログ:白い粉の正体は?

P208の袋表記から分かること

P208袋裏1

◆特徴

1.チッソを抑え、リン酸、カリウムの吸収効果を最大化する。
2.塩素、塩基を早く分解し、ECを降下させる。
3.根ばりをよくし、有害ガスを分解するため根腐れが減る。
4.果実、野菜などの腐敗が出なくなり、実入りがよくなる。
5.水稲の幼穂形成期7~10日前に施せば、増収が望めます。

施用量
5~10袋/10a当たり





P208袋裏2

◆使用上の注意

・チッソと混用しないでください。
・強いアルカリ資材、除草剤とは混用しないでください。
・機械施肥の場合は、施肥機の取り扱い説明書を
 よくお読みの上、ご使用ください。
・直射日光と高温を避け、乾燥した所に保管し、
 開封後はなるべく短期間に使い切ってください。
 開封後、保管する場合は密封してください。
・幼児等の手の届かない所に保管してください。
・荷崩れが起こらないように保管してください。
・施肥作業後は、洗顔やうがいをし、皮膚等への付着物を
 洗い流してください。

◆肥料取締法に基づく表示

届出をした都道府県:愛知県 第835号
 正味重量  20kg(20L)
 原料  鶏糞,卵殻
 主要な成分の含有率等:
   窒素全量 0.45%
   りん酸全量 10.1%
   加里全量 9.87%
   炭素窒素比 7.9

 ※また、常温保管可で、特に消費期限はないです。

  ⇒参考ブログ:どおりでP208   ⇒参考ブログ:P208を試されるなら ~ その1   ⇒参考ブログ:P208を試されるなら ~ その2




  
土づくり
MENU
LINK   
  
Copy Right(C)2013 楽農しよう会 All rights reserved.
inserted by FC2 system