セイショー式農法の米栽培の紹介
HOME > セイショー先生語録 > セイショー式農法 > 米栽培

神谷さんが教えるコメ作り方法では、”胚芽がとれにくいコメ”ができる、とな。
通常よりも固くて、粒が大きく、よく膨らむコメです。

米栽培方法 

米栽培方法 米栽培方法 

神谷さんに、稲作ごよみ(平成25年版 愛知版) を頂きました。
平成26年版 も頂きましたが、
  "5"のところを"6"に変えたダケでした、省エネやね。)

(さらにぃ平成27年版 も頂きましたが、下線部が変わったダケ。)

(さらにぃ×2平成28年版 では、 部が変わってます。)

加えて、 新しい米作り と称す資料も参考でアップ致します。
これは、学びの会で説明する際、補助的に使っているものですね。
"米"とありますが、他の作物と共通していますね。
("新しい"と言いつつ、年季入ってそう、説明きちんと受けたことない。)

神谷さんオススメは「コシヒカリでの一等米作り」らしい。

稲作ごよみを、米作りしている知人に見せたら、
「確かに良い米できそうだけど、ワシんとこじゃー、面倒でやれん」
とのことでした。
特に「溝切り」が面倒なんだって。イネ踏み倒してしまうかもしれんし。

知人のとこで、使う除草剤は「エーワンジャンボ」です。
それ以後は、水管理さえしっかりすれば、土に雑草のタネが落ちないので
雑草は気にしなくては良いとのこと。

水田による稲作の利点って、「連作可」「雑草生えにくい」ってことだよね。
考えた先人たちはスバラシイ。

尚、米作りに関する神谷さんの将来予想だと、以下のようでした。
・水田⇒乾田式になり、田植えがなくなる。
 詳細はブログ に
  ↑実現すれば、メチャ楽になりますネ。
   雑草生えにくい土作りに成功した方に、是非、挑戦して欲しいッス。
・米価の測定に波動測定装置(QRS)使うようになる。

  ⇒参考ブログ:コメを作って売るということ   ⇒参考ブログ:産業としての米作り   ⇒参考ブログ:カラダに良い米   ⇒参考ブログ:稲作ごよみ   ⇒参考ブログ:2014/6/4時点で、稲作について知っていること   ⇒参考ブログ:米の胚芽がとれにくくなるワケは?   ⇒参考ブログ:米つくりに活用されたい方へ   ⇒参考ブログ:米つくりの話の2014/11まとめ   ⇒参考ブログ:胚芽がとれにくいというコシヒカリ?   ⇒参考ブログ:ちまたの発酵堆肥の弱点?   ⇒参考ブログ:日本人と稲作の関係   ⇒参考ブログ:胚芽のとれにくい米と、稲作コストなど   ⇒参考ブログ:クンタン利用、胚芽のとれにくい米など   ⇒参考ブログ:水田は我々祖先の叡智   ⇒参考ブログ:平成28年版稲作暦の概算コスト   ⇒参考ブログ:アメリカの米作との比較   ⇒参考ブログ:お米の有効利用   ⇒参考ブログ:価格に関わるエトセトラ ~ コメ価格   ⇒参考ブログ:床土についての調整 ~ 稲作暦について   ⇒参考ブログ:田の水を乳褐色に   ⇒参考ブログ:競争にならない   ⇒参考ブログ:胚芽がとれくい米とは?   ⇒参考ブログ:夏越しするとコシヒカリの独り勝ちらしい   ⇒参考ブログ:コメの基肥におすすめなのは?   ⇒参考ブログ:セイショー米との比較検品   ⇒参考ブログ:微生物がさばくるコメづくり

農法の半容

他にもセイショー農法うちのモノが見たかったらドウゾ↓

トマト栽培

キュウリ栽培

米栽培

秋ジャガ栽培

春ジャガ栽培

春ニンジン栽培

サツマイモ栽培

大豆栽培栽培

ホウレンソウ栽培

ニンジン栽培

ハクサイ栽培

その他,栽培

  
資材一覧
MENU
LINK   
  
Copy Right(C)2013 楽農しよう会 All rights reserved.
inserted by FC2 system