セイショー式農法の春ジャガ栽培の紹介 セイショー式農法の春ジャガ栽培の紹介 セイショー式農法の春ジャガ栽培の紹介 セイショー式農法の春ジャガ栽培の紹介
HOME > セイショー先生語録 > セイショー式農法 > 春ジャガ栽培

神谷さんが教える春ジャガ栽培方法では、”ジューシー で 栄養価が高いイモ”ができる、とな。
黒マルチを張って、イモが緑化するのを防ぎます。

春ジャガ栽培方法

まず動画を見てくださいませ↓


    ジャガイモ用の畝たてです。黒マルチをかけます。
    畝立て機 の アタッチメントを使えば、ラクですね。



    ジャガイモ植え付けです。
    黒マルチした畝に20cm深さの穴をあけ、40cm間隔でジャガイモを植えていきます。

春ジャガのタネイモ春ジャガ栽培方法

春ジャガ植付を見学しました。
見学の様子を ブログ に。
ちなみに、植付時期は愛知県内を基準とすれ3月初旬~4/20頃まで、
今年(2014年)に限っては、4月中に霜が降りる可能性があるが、
浸水済種芋 や 葉面散布 しておけば問題ないとのことです。

秋ジャガとの違いを赤字で記載してます。
①植付2週以前に、元肥(≒土作り)として、10アール当たり キラエース 25袋を施肥,
 植付までに数回耕す。
 (対象となる土の肥沃度によって、量を調整ください)

②紫外線に当て、免疫力を高めたタネイモを準備(←写真参照)。
 秋ジャガ(直径7センチ程)に比べ、サイズ小(直径5センチ程)。
 しかも、切らずに丸ごと使う。
 予め切らずに済むサイズのものを選り分けているとのこと。
 タネイモ穴掘り用には、竹棒(直径8センチ、長さ30センチ以上)を使用。

マルチ張り

③三菱農機の耕うん機+アタッチメントを用い、耕起+畝立て+黒マルチ張り。
 (←写真参照)
 神谷さん使用マルチは、セキスイさんの普通のモノ。
 その後、マルチ裾が見えるところだけ、クワで土を掛けてました。
 それが参考にならない方は、秋ジャガを参考ください。
 ちなみに、東西畝でした。

 最中に、畝の寸法とかメジャーでチマチマ測定していたら、
 「そんなもん、後でやりゃ~え~」と神谷さんに指摘された。
 なんか思ったときにやらんと、忘れそうなので、スンマセン。





春ジャガ畝立て断面

竹棒で(株間)30センチ毎に、深さ20~30センチの穴を開ける。
 マルチに記載されている商標を目印にすると作業し易い。
 穴向きは、ほんの少しだけ南に傾けてました。

⑤その穴にタネイモを落とす。

⑥畝横の土を被せる。



 ~ちなみに、吉良商店さんでは、植付以後、収穫まで
  特にお世話はしないとのこと。
  8月以降まで放っておくと、新イモに蜜ができるらしいッス。~

  ⇒参考ブログ:春ジャガについて聞いてみた   ⇒参考ブログ:春ジャガ植付の見学   ⇒参考ブログ:ウチの名人の植え付け見学   ⇒参考ブログ:ウチの名人の収穫見学   ⇒参考ブログ:ジャガイモのそうか病対策   ⇒参考ブログ:畝やイモの据え方について   ⇒参考ブログ:芽が出やすくても何のその   ⇒参考ブログ:分析結果は?   ⇒参考ブログ:小さなジャガイモの食べ方   ⇒参考ブログ:ビタミンCをとるならジャガイモ

農法の半容

他にもセイショー農法うちのモノが見たかったらドウゾ↓

トマト栽培

キュウリ栽培

米栽培

秋ジャガ栽培

春ジャガ栽培

春ニンジン栽培

サツマイモ栽培

大豆栽培栽培

ホウレンソウ栽培

ニンジン栽培

ハクサイ栽培

その他,栽培

  
資材一覧
MENU
LINK   
  
Copy Right(C)2013-2017 楽農しよう会 All rights reserved.
inserted by FC2 system